スノーボード行く時、忘れる物ランキング

スノーボードってなに持っていってたっけ!?

こんにちは!スノーボード忘れ物撲滅委員会です!
最後に滑ったのはおよそ一年前・・・
今年もそろそろ準備を始めていかないといけない。
シーズン始めに誰もが思う「スノーボードってなに持っていってたっけ!?」
毎年滑りに行く度に何か忘れ物をしてしまうあなた、今年は忘れ物をせずにスノーボードを楽しんでください!

スノーボードに行く時、忘れる物ランキング

忘れ物をしてしまっては、せっかくのスノーボードも楽しめません

じゃん!
皆さんが忘れやすいものをランキングにしてみました!
ゲレンデで困らないように忘れ物ランキングをチェックして、準備万端でスノボーへGO!
1位 お尻パッド(プロテクター)
2位 ゴーグル
3位 グローブ
4位 ネックウォーマー
5位 スノーボード用ソックス

上記の忘れ物ランキングよりスノーボードのマストアイテムをまとめました!
頭の先から指の先までばっちり決めて今シーズンのスノーライフも思いっきり楽しみましょう!

1位 お尻パッド(プロテクター)

ついに1位になりました!お尻パッド!

なくて後悔するアイテムNO.1!
スノーボードは尻持ちをついたり、疲れて雪の上に座ったりとよくお尻をつくので、お尻を守るお尻パッドはとても大事なアイテムです。
ゲレンデで後悔する前にGETしておくことがベスト!

2位 ゴーグル

大切な目を守る超重要アイテム"ゴーグル"

「オレ、ゴーグル嫌いやねん」、「ゴーグルつけへん派や」、「なくてもいけるで!」このような声を聞くことがあります。
それは、大きな間違いです!雪目になっちゃいますよ!
実は目から紫外線が入ると脳が反応して、日焼けしてしまいます。
曇るからつけるのが嫌!って言うお客様は選び方を見直してみてください。
装着時に鼻のところに隙間ができないように選びましょう。
そしてゴーグルケースがあると持ち運び時レンズの保護をしてくれたり汚れから守ってくれます。
日焼けしたくない女子、ゴーグル嫌いな男子、ゴーグルは必ずつけましょう!
球面レンズ
眼球に合わせたカーブになっているので、よりクリアで広い視界が期待できます。
球面レンズ
眼球に合わせたカーブになっているので、よりクリアで広い視界が期待できます。
平面レンズ
レンズに柔軟性があり、顔にフィットしやすい。
球面レンズと比べて比較的お手頃なのも魅力です。

3位 グローブ

これがなくては、寒くて滑れません!

まさかの3位入りです。意外と忘れてしまうようですね。
グローブって値段の安いものから高いものまでいろいろあって迷いますよね。
グローブは、温かい物が一番!保温性命です!
浸みにくくて、温かいグローブを選びましょう!
GORE-TEX等の防水性の高いものを選ぶとより快適にスノーボードが楽しめます。
5本指グローブ
スタンダードな5本指タイプ。
扱いやすく定番の形。素材やフィット感が大切です。
ミトンタイプ
より温かく、見た目もかわいい形。
扱いにくいイメージですが、意外に不便さはなし!
インナーグローブ
グローブの中につける薄手のグローブ。
これがあると、さらに温かく、洗えるので臭いの心配もありません!

4位 ネックウォーマー

体温調節にあると便利なネックウォーマー

厚着するよりも小物で防寒するほうが◎
着ぶくれして滑りにくくなってしまいますからね。
雪山に持っていくと便利なアイテムの1つです。

5位 スノーボード用ソックス

靴下で滑りもかわってしまうほど、実はすごく重要なアイテム!

パスケース
みなさん靴下は分厚いものや2枚履きしてませんか?
普段履いている長めのソックスでスノーボードしてませんか?
分厚過ぎる靴下や2枚履きはブーツサイズもかわってしまうので避けるのがベターです。
薄くて暖かいスノーボード用ソックスがオススメです!
スノーボードソックスをあなどるなかれ!
値段はいつも履いている靴下に比べると少し高くなりますが保温性に優れ、着圧で足のむくみを軽減してくれたりもちろん速乾・防臭・抗菌などその他にもいろんなこだわりのあるソックスがあります。
靴下で滑りもかわってしまうほど、実はすごく重要なアイテムなのです!
JSBC SNOWTOWN > アクセサリー > スノーボード行く時忘れる物ランキング