アンクルストラップの調整

アンクルストラップの調整についてご説明します!

アンクルストラップを調整してしっかりとブーツがビンディングに固定されるようにします。
ストラップの長さは長くしたり短くしたりすることができます。
常にストラップを締めた時にブーツに対してストラップの真ん中が中心にくるよう、調整して下さい。
ストラップが緩んでいる状態で滑走すると、滑走中にブーツがビンディングから外れることがあり大変危険です。くれぐれも調整は忘れないようにしてください。

ブーツの大きさにストラップが合わない場合

アンクルストラップが合わない例と届かいない例

写真のようにアンクルストラップがブーツをはめた状態で、届かない場合や、短い場合はアンクルストラップを調整してください。

1. アンクルストラップのビスを緩めよう

ビスを緩める

サロモンの場合、つまみを手で回すだけで簡単に調整できます。
他のメーカーや、モデルによっては、同じようにワンタッチでできるものもあれば、ドライバーが必要なものもあります。

2. 位置を調整しよう

位置を調整しよう

ビスを外したら、ブーツに合わせて長さを調整してください。
伸ばしたり、縮めたりして、最適なポジションに来るように調整しましょう。

3. ビスで固定

ビスで固定

写真のように、ブーツの甲の部分とアンクルストラップの中心が合えばベストポジションです。
このようになる位置でビスを固定してください。

ビンディングに関して

JSBC SNOWTOWN > カスタマーサービス > HOW TO > アンクルストラップの調整
  • セール案内お申込み
  • SNOWTOWN取扱中リフト券
  • 関西発着 近郊スキー場 日帰りバスツアー
  • POP UPブース 気になるブランドが期間限定出展
  • 各ギアのメンテナンスお任せください!
  • SNOWTOWN公式通販サイト