ヒールカップの調整

ヒールカップの調整についてご説明します!

ビンディングのヒールカップの調整を行いブーツがしっかりとバランスよくビンディングに固定されるように調整します。
ビンディングの中心にブーツが乗っていないと、ボードの真ん中で乗ることが難しくなります。
特に新品のビンディングは調整が必要です。

つま先側やかかと側にブーツがよりすぎている場合

ブーツをビンディングに装着

写真のようにビンディングにブーツをはめた時、つま先側や、かかと側にブーツがよりすぎているときは、ヒールカップの位置を調整しましょう。
ビンディングによっては、ヒールカップの調整ができないものもございます。

1. ビスを緩めよう

ビスを緩める

ビスのサイズに合ったドライバーで簡単に調整できます。
まずは、ヒールカップが固定されているビスを緩めてください。

2. 位置を調整しよう

位置を調整しよう

ビスをゆるめたら、ヒールカップの位置を調整して、ブーツのサイズに合わせてください。

3. ビスで固定

ビスで固定

写真のようにつま先、かかと側が少しずつベースプレートの外に出て、ビンディングの中心にブーツが来ている状態がベストマッチです。
この位置に来るように調整したら、ビスでヒールカップをしっかりと固定してください。

ビンディングに関して

JSBC SNOWTOWN > カスタマーサービス > HOW TO > ヒールカップの調整
  • セール案内お申込み
  • SNOWTOWN取扱中リフト券
  • 関西発着 近郊スキー場 日帰りバスツアー
  • POP UPブース 気になるブランドが期間限定出展
  • 各ギアのメンテナンスお任せください!
  • SNOWTOWN公式通販サイト