スタッドレスタイヤとは

ノーマルタイヤとの違いを買い替え時期などをご紹介!

スノーボードに車で行く方には必須アイテムのスタッドレスタイヤ。
ノーマルタイヤとの違いを買い替え時期などをご紹介いたします。
残念ながら当店ではスタッドレスタイヤや、チェーンの取り扱いはしておりません。

スタッドレスタイヤとノーマルタイヤの違い

レギュラースタンス

スタッドレスタイヤとノーマルタイヤの一番の違いは、写真の溝です。
タイヤが2本並んだ写真の左側がスタッドレスタイヤ、右側がノーマルタイヤです。
サイプと呼ばれる溝が雪道の水分を吸い取り、タイヤがグリップするように作られています。
例えると、濡れている氷は手に引っ付かないですが、乾いている氷が手に付いた経験はありませんか?
その原理を利用して、安全にタイヤのグリップを保つのがスタッドレスタイヤの原理です。

スタッドレスレスタイヤの買い替え時期

レギュラースタンス

スタッドレスタイヤの買い替え時期ですが、左側の写真にある、ブラットホームを確認してください。
タイヤの溝の間にあります。
溝のゴムの部分が、このプラットホームの高さまでくると、スタッドレスタイヤとしては、買い替え時期になります。

また、製造日から5年が経過したタイヤはゴムの劣化が始まっているので、買い替え時期と考えてください。
右側の写真のようにタイヤの横の部分に製造年(X0806)と週が書いてあります。
このタイヤは2006年の8週目に製造されたタイヤとなります。

その他

JSBC SNOWTOWN > カスタマーサービス > HOW TO > スタッドレスタイヤとは
  • セール案内お申込み
  • SNOWTOWN取扱中リフト券
  • 関西発着 近郊スキー場 日帰りバスツアー
  • POP UPブース 気になるブランドが期間限定出展
  • 各ギアのメンテナンスお任せください!
  • SNOWTOWN公式通販サイト