簡単なワックスがけ

スノーボードにワックスをかけると、雪の上でよく滑るようになります!

簡単なワックスのかけかたですが、滑る前にちょっとだけかけると、滑り方がかわります。
ぜひお試しください。

1. ワックスの生塗り

フード

まずは、固形のワックスを生塗りします。
GALLIUMのワックスのSSF股は、EXTRA BASEシリーズのワックスがオススメです。
写真のように滑走面に薄く塗ります。
気温や、雪湿、湿度、雪湿当にを考慮し、その時に合ったワックスを選定してください。

2. スプレーワックス

フード

次に、生塗りしたワックスの上から、スプレータイプの、GALLIUMジェネラルワックスを塗ってください。
ジェネラルワックスをよく振ってからスポンジを滑走面に押し当て、滑走面全体に良く伸ばしてください。

3. コルクで伸ばす

フード

滑走面全体にワックスを伸ばしたら、次は、コルクで全体的に伸ばしてあげてください。
コルクを使用する際は、ワックスが乾いてから行うようにしましょう。

4. ナイロンブラッシング

フード

コルクでしっかりと伸ばし、滑走面にワックスを入れてあげた後は、ナイロンブラシでブラッシングを行いましょう。

5. 最終仕上げ

フード

最後にファイバーテックスで仕上げてください。
ワックスが良く乾いたあとに、ブラシの背を利用して、ファイバーテックスで磨き上げれば完成です。
全体的にくまなく磨きあがるようにしましょう。

その他

JSBC SNOWTOWN > カスタマーサービス > HOW TO > 簡単なワックスがけ
  • セール案内お申込み
  • SNOWTOWN取扱中リフト券
  • 関西発着 近郊スキー場 日帰りバスツアー
  • POP UPブース 気になるブランドが期間限定出展
  • 各ギアのメンテナンスお任せください!
  • SNOWTOWN公式通販サイト