シューレースブーツの履き方

シューレースブーツの履き方をご紹介いたします!

ブーツによって若干履き方は異なりますが、ほとんどのシューレースブーツは同じような履き方で履くことができます。
スキー場へ行く前に予行演習して、スキー場に履くときに素早く履けるようにしておいたら便利です。

1. 足を入れる

足を入れる

まず、ブーツ全体の紐を緩めて足を入れます。
この時に紐を緩めていないと、つま先で足が入らなかったり、カカト部分でつま先が止まってしまったりします。
しっかりと、カカトをブーツに合わせてインナーレースを締めてください。

2. 締め上げ

締め上げ

足を入れたらしっかりと地面に足をつきながら、カカトが浮かないようにつま先側から締め上げていきます。
何かに座りながらやる方が楽なので、レストハウスや、センターハウスなど、椅子のある場所でやる方が望ましいです。

3. さらに締め上げ

さらに締め上げ

気を緩めずに、つま先側から、甲側へ締め上げていきます。
つま先側を締め上げた時にストッパーのついているブーツの場合、つま先側と、甲の部分とで締め方を変えることもできます。

4. 最後の締め上げ

最後の締め上げ

最後まで締め上げながら、一番上のフックに紐をかけます。
ここで、力が緩んでしまったら、またつま先側からしっかりと締め上げてください。

5. 結ぶ

結ぶ

しっかりと締め上げたまま、最後はスニーカーと同じように解けないように結んでください。
滑っている間に紐がほどけることもよくあるので、2重に結んでおく方がベターです。

6. 完了

完了

これで完了です!
さぁ!滑りにいきましょう!!

ブーツに関して

JSBC SNOWTOWN > カスタマーサービス > HOW TO > シューレースブーツの履き方
  • セール案内お申込み
  • SNOWTOWN取扱中リフト券
  • 関西発着 近郊スキー場 日帰りバスツアー
  • POP UPブース 気になるブランドが期間限定出展
  • 各ギアのメンテナンスお任せください!
  • SNOWTOWN公式通販サイト