ボードのホールパターン

スノーボードは、ブランドや、ボードによって、ビンディングの取り付け用の穴に違いがあります。

基本的には4種類あり、一部のホールパターンには専用のバインディングしかつかない場合もあります。
ボードを購入する際はご注意ください。

4x4 (フォーバイフォー)

一番オーソドックスなタイプのホールパターンです。
名前の通り、4cm感覚のホールになっており、スタンス幅の微調整は4cm単位となります。

2x4 (ツーバイフォー)

4x4と同様に一般的なホールパターンですが、4x4よりも微調整が出来るようになっています。
スタンス幅の微調整は2cm単位になります。
取り付け可能なブランドのバインディングもあります。

3D(スリーディー)

ビス3本でバインディングを固定するBURTON独自の取り付けシステムです。 BURTON以外でも取り付け可能なブランドのバインディングもあります。

The Channel(ICS)

ビス2本でバインディングを固定出来スタンス調整の微調整がしやすいまったく新しいシステムです。
BURTON独自のバインディング取り付けシステムのため、BURTONのバインディングディングのみ対応します。

ボードに関して

JSBC SNOWTOWN > カスタマーサービス > HOW TO > ボードのホールパターン
  • セール案内お申込み
  • SNOWTOWN取扱中リフト券
  • 関西発着 近郊スキー場 日帰りバスツアー
  • POP UPブース 気になるブランドが期間限定出展
  • 各ギアのメンテナンスお任せください!
  • SNOWTOWN公式通販サイト